採用情報  EMPLOYMENT INFORMATION

玉島 美侑

  • 玉島 美侑

  • 尼崎展示場 工務部 設計室 【設計】

    家政学部生活造形学科 卒 2017年入社

これが私の仕事

玉島 美侑

住宅の設計。
間取りだけでなくファサード、外構をトータルにプランニング。
現在、私が主に行っているのは建売物件のプラン作成から建築確認申請、着工図の作成です。 営業さんが仕入れてきた土地にどのような建物が建つか、営業さんの要望をもとに実際に現地調査をして、間取りやファサード(外観)、外構を考えます。 敷地に建物がぴったりはまったときはとても気持ちがいいです。 ファサードは、パースを作成するソフトを使い外壁材のサンプルを組み合わせながら考えます。
床材の色やクロス、設備のカラーなども自分で選びます。
外観コーディネートセミナーやエクステリアセミナーなど、社外の勉強会に積極的に参加させてもらえるので、最新の傾向を学べる機会があり、とてもありがたいです。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

玉島 美侑

「あなたならできる」と言っていただいた高額物件の担当。 入社して1年3か月ぐらいのときに、販売価格5000万円超えの高額建売物件の担当をいただいたことです。
上司に「あなたならできる」と言っていただけたことがとても嬉しく、心に残っています。
高額物件ということでプランはもちろん、ファサード・外構も通常よりも趣向を凝らし、洗面化粧台などの設備やニッチなどの内部仕様、照明計画も考えました。
カタログやサンプルを見ながら、合わせて業者に見積りを依頼して費用も考慮しながらまとめるのは難しくもありましたが楽しかったです。
また、営業さんとの打ち合わせには先輩に毎回同席していたただいたので、説明に困ったときなどスマートなサポートがあり、とても助かりました。
先輩がきちんとサポートしてくれる体制もあり、安心して初めての高額物件を進めることができました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

木造住宅と会社の雰囲気、やりたいこととぴったりマッチ。 住宅、中でも木造住宅の設計にかかわる仕事がしたいと考えて就職活動をしていました。
さまざまなハウスメーカーの説明会・セミナー等に参加しましたが、大手のハウスメーカーでは社員はコマだという印象を受けたこともあり、社員を大切にしてくれる、地域に根ざした企業で働きたいと考えるようになりました。
その中で、木造住宅を扱っていること、説明会の座談会などで先輩社員の方々と交流したときの雰囲気で自分もなじめそうだと思ったこと、自分でプランを作成する建売住宅、お客様それぞれの要望がある注文住宅のどちらの業務にもかかわれる、ということで当社を選びました。

これまでのキャリア

新卒で入社→設計職(現職・今年で2年目)

学生のみなさんへメッセージ

仕事内容や福利厚生なども重要ですが、この会社なら自分がやっていけそうだと感じたところにするのが一番良いと思います。
また、ハウスメーカーを志望しているのであればそのメーカーの住宅展示場に行くことをオススメします。
それぞれのメーカーの特徴・特性はもちろん、説明会ではなかなかわからない現場の生の様子を聞いたり感じたりできるので、企業選びのひとつのポイントになるはずです。
自分の直感を信じて頑張ってください。

ページトップへ