採用情報  EMPLOYMENT INFORMATION

吉田 史

  • 吉田 史

  • 尼崎展示場 工務部 工事課 【施工管理】

    建築科 卒 2007年入社

これが私の仕事

吉田 史

木造住宅の現場監督。家が完成するまでの工程管理・現場打ち合わせなど。 注文住宅の現場を担当しています。
一から家が出来ていく様を目の前で見られる楽しみがあります。
さらに、建物が完成し、お客様が喜んでおられる姿を見られることも楽しみの一つです。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

吉田 史

担当現場のお客様に「あなたが担当でよかった。」と言って頂いたこと。 入社4年に担当した注文住宅の現場で、完成後にお客様に感謝の言葉を頂いた時に嬉しかった事が心に残っています。
工事現場はたくさんの業種の方、現場付近の住民の方々との関わりが多くあります。
その中で、自分の両親と同じ年齢位の職人さんに指示を出したり、打ち合わせを行う事や、近隣住民の方々への対応(挨拶や工事に対する相談事など)を行いながら、自信の持てる家を完成させていきます。
この現場では、そういう姿をお客様がよく見てくれていて、お引渡しの時に「吉田さんが担当でよかった。」と言って下さいました。
この出来事は、今もモチベーションを高く持てている基になりました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

吉田 史

住宅に対して重要視しているポイントが魅力的だった。 建築の中でも住宅に興味があり、実際に造っている現場を近くで見たいと思い施工管理を選びました。
その中で、当社は、雨漏りに対する考え方やアンケートの公開などお客様に安心して頂けるためのコンセプトが魅力的であり、自分自身もそういう自信の持てる物を造りたいと思っていた気持ちに当てはまったので選びました。
入社してからもそういうスタイルに共感しています。

これまでのキャリア

京都南工事課→尼崎工事課

学生のみなさんへメッセージ

自分のやりたいことを出来るだけ明確にする。
そうすることでアピールもしやすくなりますし、仕事を始めてからも責任を持つことが楽しくなります。
事前に準備出来ることは早めにやっておく。仕事を始めて感じていますが、準備がしっかり出来ていれば余裕が出来て、物事がより良く進められます。

ページトップへ