採用情報  EMPLOYMENT INFORMATION

田中 嗣朗

  • 田中 嗣朗

  • 京都南インター展示場 工務部 工事課 【施工管理】

    建築学科 卒 2005年入社

これが私の仕事

田中 嗣朗
田中 嗣朗

建築の現場監督。木造戸建住宅の建築管理。 注文建築住宅の現場管理について、更地もしくは古家の状態から携わり、新築完成まで現場管理します。
お客様の様々なご要望が入っている図面を基に家を建てていき、細かな仕上がりをイメージしながら業者の方と打ち合わせを行い、試行錯誤を重ねていきます。
そのような過程を経て仕上がった綺麗な実際の建物を見ると、何ともいえない喜びや建築の面白さを感じることができます。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

田中 嗣朗
田中 嗣朗

新たな課題が出てきた時、上司より、検討・取りまとめを依頼されたこと。 取り扱うサッシメーカーの変更に伴い、新規メーカーの担当者との打ち合わせや取り決め事項の確認が必要となり、上司よりその仕事を任されることになりました。
工事課の代表として仕様変更について取りまとめるということは、当社の仕様や建築を熟知していると判断して頂いた上でのことだと思いますので、上司からその仕事を依頼されたことが一番嬉しかったです。
しっかり取りまとめを行い、工事課員へ運用方法や仕様変更事項等をリリースすることができました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

田中 嗣朗

北大路まちなか住宅コラボレーション『2004年度グッドデザイン賞受賞』 北大路まちなか住宅コラボレーションを行っており、建築士の設計した住宅を施工管理する等、ただの建売住宅を販売する会社ではないなと思い、将来性や方向性を見据えて決めました。
その他、民家再生事業など様々な試みをしており、地域に密着した会社という点が気に入って選びました。

これまでのキャリア

本社工事課→南インター工事課→南インター工事課(主任)

学生のみなさんへメッセージ

企業選びは、自分の素直な気持ちを熱い気持ちで伝えて下さい。
今は、ホームページが充実してますので、じっくり会社を見て検討してください。また、建築系は実際に建築現場がありますので、一度現場を覗いていただければ、その会社の体制も見えてくるのではないかと思います。

ページトップへ