採用情報  EMPLOYMENT INFORMATION

内藤 達也

  • 内藤 達也

  • 今出川展示場 ゼロホーム事業部 【営業】

    法学部 司法特修課程 卒 2012年入社

これが私の仕事

内藤 達也
内藤 達也

注文住宅営業。住まれる家のプランニング~外観・内装決定・お引渡しまで。 お客様のご要望をプランの隅々まで行き届かせ,「良い形にしてくれた」とお喜び頂けた時は、考え抜いた甲斐があったと思わずにはいられません。
お客様が何気なくおっしゃった内容を覚えておき、それを具体的な形として提案できた時は、お客様も「覚えててくれたんや!」と口に出して仰ってくださいます。
お客様と一緒に考えたものが、現実の形になる。それを一番近くで見られるのが営業だと思っています。
また、どんなお客様も、家という大きな金額を動かさなくてはならない買い物に、表に出る出ないの違いはあっても、必ずと言っていいほど不安を抱えておられます。
それを一つずつ解消してさしあげられるのも、一番長くお客様と接する営業に他なりません。力になりたいと思えばいくらでもなれるポジション、それが注文住宅営業です。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

内藤 達也

力がつけば、契約数として表れる。 知識や経験、それを着実に積み重ねていけば、契約をとる力に繋がっていると実感できるようになります。
お客様から感心して頂けること、納得して頂けること、感謝をして頂けること。
力が付けば付くほど、その機会を多く得られると感じています。
自分のスキルアップがお客様への貢献に繋がり、引いては会社の役割を全うした対価として利益を得られる。
営業である以上は成績を上げることが前提になりますが、その数字が、自分のスキルや能力の向上を分かり易く示してくれている良い部分とも思っています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

内藤 達也

他とは違う地域密着のあり方が魅力的だった。 就職活動をする上で、地域に根ざした、いわゆる「地域密着」の企業が良いと考えていました。
その中で、この会社は「京都」という地域が抱える住宅の問題と真っ向から向き合い、現実的・具体的な解決策を持ってお客様に提案できる強みがありました。
それはただ「地域ごとにある支店が対応する」といったレベルの地域密着ではなく、他の会社では出来ずとも、この会社でなら解決できる、という突出した独自性を伴ったものでしたので、それが決め手になりました。

これまでのキャリア

注文住宅営業 ゼロホーム事業部

学生のみなさんへメッセージ

自分が興味を持った会社があれば、手当たり次第に近づく前に、まずその会社の理念に共感できるかを自分に問いかける。
そうすれば、その会社で何がしたいのかがはっきりして、自ずと志望する理由も見えてくるはずです。

ページトップへ